マンション管理費請求のことなら司法書士法人イトーリーガルへお任せください。

相続登記、遺産分割、遺言、相続放棄、戸籍収集等に関することなら是非ご相談下さい。
麻布十番駅6番出口より徒歩3分。
アクセスMAP 







相続放棄とは、自分のために相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月以内に家庭裁判所に申述することにより、プラスの財産、マイナス財産の一切を放棄することです。


相続放棄するとその相続については始めから相続人でなかったものとみなされます。よって代襲相続も発生しません。


民法第915条では、「相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない」と定めてます。


ここで言う「相続の開始があったことを知った時」とは、単に相続開始の原因たる事実の発生を知っただけ(要するに死んだことを知っただけ)ではなく、かつその相続で自己が相続人となったことを覚知した時と判例では示されております。


相続放棄の申述は、被相続人の最後の住所地の家庭裁判所にします。
【必要書類】
• ①相続放棄の申述書1通(収入印紙800円を貼付)
• ②申述人の戸籍謄本1通
• ③被相続人の除籍(戸籍)謄本,住民票の除票 各1通
• ④郵便切手  管轄の家庭裁判所ごとに異なります。
※配偶者、第一順位以外の相続人の相続放棄の場合は、必要な戸籍が増えます。
※事案によっては,このほかの資料の提出を求められることもあります。

【費用】
相続放棄手続
30,000円~
収入印紙 800円
予納郵便切手 300円~×人数








〒106-0044
東京都港区東麻布三丁目6番5号麻布ビル1F
司法書士法人イトーリーガル
代表社員 伊藤 友美
(東京司法書士会所属 登録番号第3846号 認定番号 第306030号)
TEL 03-3588-6366

HOME    料金    アクセス    お問い合わせ    免責事項、個人情報保護方針    リンク
Copyright (C)2008-2009 itolegal. All Rights Reserved マンション 管理費 修繕積立金 駐車場使用料 一時負担金 回収 裁判 差押は司法書士法人イトーリーガル